35歳の彼~扶養控除書類~

自分らしい働き方

この時期になると保険料控除書類や扶養控除書類を記入する機会が訪れます。
私は50人程度の書類を集める立場なのですがほんとに書き間違いが多く、保険料控除なども自分がどのような保険に加入していてどの欄にどう書けばいいのかすらわからない人もいたりして教えるのに大変苦労します。
 
これぐらいの書類は毎年あることなのでわからなければコピーしておくなどすればいいと思うのですが毎回同じことを聞いてくる人もいるから困りものです。一般的にはわからないものなのかなあ?簡単なことだと思うんだけどね。
それはさておき、35歳の彼ですがまた?と思うことがありました。
 
扶養控除書類を書くときに今年から世帯主が自分になったんですよね。用紙には世帯主との続柄を書く欄があると思います。
通常は「本人」と書くのが一般的だと思います。
 
しかし35歳の彼が記入してきたのは「続柄 自分」・・・。
た、確かに間違ってはいないけどね。
ネットで調べてみるとたまに「自分」と書く人もいるようですが正しくは「本人」のようです。
さらには扶養控除の欄に子供を記入するのか聞いてきたのです!
もちろん夫婦どちらも働いていればどちらに入れるのも自由ですがそれはご自分の家庭で決めるものでしょう。
 
何故に私に扶養に入れるのか入れないのかを聞いてくるのか?
そもそも扶養控除っていうのもわかってないような気がする。
来年はなんとかきちんと書いてほしいなあ。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール