約束は破るためにある

自分らしい働き方

私が勤務している会社はあるところから仕事を依頼されてする形態のものです。
独占的に依頼されるわけではないので同業他社とプレゼンをすることになります。
さてそのプレゼンの話の中でされたある会話が問題となっています。会話の内容はここでは書けないのですが社長がある「約束」をしたんですよね。
この「約束」というのは契約書類には明記されていませんが議事録として残っています。
プレゼン時に発した言葉なので一般的に相手はその約束を守ってくれると思っていると考えるのが妥当でしょう。
しかし先日上司と話した際に「そんなもん約束は破るためにあるんや」と言われました。
こういう言い回しは昔からありますが契約上これは問題があると感じています。
そもそもこれが成り立つのであれば、私と上司がした約束に対しても効力を発揮するはずですよね。
つまり私も「そんなもん約束は破るためにあるんや」と言える道理です。
こう考えるとやっぱり約束は守った方がいいと思う次第です。

関連コンテンツ


Posted by クロスパール