夢記録20141212

修学旅行の引率で高知に来ている。自由行動で一通り回った後に道路を挟んでとんかつ屋が二軒ありどちらに入ろうか迷っている。一軒は一度妻と来たことがある店だ。そんな時女子生徒が一人で歩いていたのでご飯でも食べるか?と声をかけるもあんた誰だよと拒否されて走って行ってしまう。木陰のベンチで荷物確認をして財布があるのを確かめて歩きだそうとするとリュックを誰かが引っ張っている感じがする。振り向くとやたら白目の部分が多い女が片手でリュックを引っ張っている。お金を貸してくれと言われ断るも離さない。仕方がないので走って振り切ろうとするがそれでも離れない。私は怖くなってじゅういちまんごせんにひゃくえん、じゅういちまんごせんにひゃくえんと所持金を叫びながら走り続けた。

ユメカルテ診断

この夢は、あなたに注意を促しています。
あなたの行動に何らかの問題点があるようです。
生活態度や物事への取り組み方、考え方など何か心当たりはありませんか?
本当にしたいことや欲しいものを手に入れるための努力を怠っていたり、諦めていたり
妥協していたりと、本心ではない方向に進んでいませんか?
面倒なことは避けて安易で楽な方を選んでいたり、気を抜いていませんか?
潜在意識からうまれる夢は、あなたが幸せになるためのヒントを与えてくれます。
道から外れていると元に戻そうと知らせてくれます。
この夢も、あなたが幸せになるための注意信号です。
潜在意識は、改善するようにと注意を促しています。
何か改めなければいけないことがあるはずです。
物事への取り組み方や生活態度を再確認してみましょう。

確かに当時は今から考えるとうまくいっていなかった時期でした。案外夢占いは当たるのかな?

関連コンテンツ