おすすめの読書方法

読書感想

読書好きの方は自分の読書方法が確立されているかと思います。読書方法という言い方だと大げさですが読書をする時間が決まっているといった方がいいのかな。

それでもなかなか忙しい毎日の中で読書時間を確保することは難しいときもありますよね。そこで私がよく読書時間として活用している時間帯をあげてみます。

 



朝読のすすめ

最初は朝読です。朝少し早く起きることで読書時間を確保します。これは私が実際にやってみましたがかなり効果があると感じました。朝なので頭がすっきりしていて少し早く起きるので気持ち的にも余裕があります。

早く起きて読書するといっても30分程度なのでそれほど負担にはならないでしょう。朝の30分間という読書時間はかなりスピーディーに読書を進めてくれます。

 

通勤電車の読書

私は以前、電車通勤だったのでその時間を利用して読書をしていました。こちらもかなり読書ペースはアップしてさくさく読むことができました。今ではほとんどの人はスマホをみている光景ですが読書時間としては最適なのではないでしょうか。

 

カフェやフードコートでの読書

休みの日はカフェやフードコートで読書をすることもあります。電車の中もそうなんだけどちょっとした雑音がある方が集中できるような気がします。この雑音というのはテレビやラジオ、音楽だと耳にしっかり入ってきてしまい頭が混乱するので周りのしゃべり声ぐらいがちょうどいいと感じています。

 

最後にご紹介するのはやっぱり自分の家ですね

何と言っても家は落ち着きます。ただ家族がいて子供がいる場合などはなかなか落ち着いて読書なんかはできないでしょう。必然的に子供が寝てからだとか1日のことを終えてから読むことになると思いますがそうすると寝不足になる可能性があります。

そう考えると少し早めに寝て、少し早めに起きて朝読するのがいいと思われます。

 

本日はブログを読んでいただき、ありがとうございました。

 

関連コンテンツ