デビュー1年間の集大成 欅坂46 1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」

ニュース/エンタメ/芸能/ドラマ

今や乃木坂46とともにアイドルグループを牽引する存在になった欅坂46ですがデビュー1年間緒集大成とも呼べるファーストアルバム「真っ白なものは汚したくなる」が発売されています。発売から一ヶ月ほどたっていますが私もやっと聞くことができました。

 

 



 

全16曲のボリュームたっぷりの聞きごたえ

1. Overture

2. サイレントマジョリティー

3. 手を繋いで帰ろうか

4. キミガイナイ

5. 世界には愛しかない

6. 語るなら未来を…

7. ひらがなけやき

8. 二人セゾン

9. 制服と太陽

10. 誰よりも高く跳べ!

11. 大人は信じてくれない

12. 不協和音

13. 僕たちは付き合っている

14. エキセントリック

15. W-KEYAKIZAKAの詩

16. 月曜日の朝、スカートを切られた

参照:真っ白なものは汚したくなる【通常盤】

 

シングルA面(今はA面とかいうんだろうか?)となっている、2.サイレントマジョリティー、5.世界には愛しかない、8.二人セゾン、12.不協和音についてはもはや何も言うことはないでしょう。アイドル好きなら絶対に聞いたことがあるはずです。

デビューシングル「サイレントマジョリティー」で鮮烈な記憶をファンに与えました。

16.月曜日の朝、スカートを切られた、はサイレントマジョリティーにつながる楽曲として作られておりミュージックビデオも見ごたえがあります。映画ではエピソード0のような形で新たに作られているものがありますが同じような感じでしょうか。

 

平手友梨奈のソロ部分に注目

この一年間欅坂46のセンターを務めてきた平手友梨奈(てち)は今後も注目されていくでしょう。欅坂46の歌詞にはメッセージの強いものが多く不協和音の「僕は嫌だ」は印象深いです。

16.月曜日の朝、スカートを切られたの「あんたは私の何を知る」もインパクトがあります。幼い彼女ではありますがパフォーマンスがはじまるとがらりと変わることでも有名です。

欅坂46からはいくつかのユニットが形成されているので今後はそちらの活躍も楽しみにしています。

 

今泉佑唯(ずーみん)のソロ曲「夏の花は向日葵だけじゃない」は初回限定仕様TYPE-Bにしか収録されていないので注意!

欅坂46の中ではとにかくずーみん推しの私ですがなんと通常盤にはずーみんのソロ曲である「夏の花は向日葵だけじゃない」が収録されていなかったのです。痛恨のミス。悔やんでも悔やみきれません。

サビの部分の視聴はyou tubeで出来るようなのでそちらで我慢しておきます。サビの部分だけの短い歌声ですが一気に引き込まれることは間違いないでしょう。

一時期は体調不良で離脱していましたがやっと戻ってきてくれました。これからも活躍を期待しています。

おかえり、ずーみん。

参照:夏の花は向日葵だけじゃない

 

関連コンテンツ