Amazonプライムビデオ「イニシエーションラブ」




この記事は約1分で読めます。

Amazonプライム会員になってからちょくちょく映画を見るようになったので気になった映画はブログ記事にしていこうと考えています。最新作ではないのですでに知っている方も多いであろう映画ばかりですがこれ見てなかったわという方のとっかかりになればいいなと思います。

イニシエーションラブは元AKB48の前田敦子が主演した映画で1980年代の設定で話が進みます。合コンで知り合ったマユ(前田敦子)と鈴木が付き合うことから始まり、その後の恋愛模様を描きます。映画では最後の5分間に衝撃が走るというふれこみだったので楽しみにしていました。

結論から言うと「そうなんだろうな」という感想が最初に出てきます。たぶん何のふれこみもなく映画を見た場合は「あ、そうだったのか」とちょっと意表をつかれるかもしれませんが、あらかじめ疑問視していると途中でからくりが解けちゃいました。

映画を見た感想はやっぱり前田敦子はかわいいということですね。映画ではマユにコロッと手玉に取られる鈴木ですがこれはもう致し方なしでしょう。

1980年代の音楽も数多く流れていて私としてはとても懐かしかったです。寺尾聡の「ルビーの指輪」が流れていたんですが当時はあまりピンとこない楽曲でしたがアラフィフのおっさんが聞くとめっちゃ哀愁があって良い歌やんと感じてしまいました。

やっぱり映画っていいですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました