セミリタイアへの道28 アルバイトの仕事内容で満足できるのか?

セミリタイア

ブログを閲覧しているときにセミリタイア後の働き方について書いてある記事を見かけました。私もそうなのですがセミリタイアということは少しぐらいは働くということなのでアルバイトをすることがメインになると考えられます。

そのブログでは「アルバイトの仕事内容で満足できるのか?」ということが書いてありました。その方はアルバイトの仕事内容では満足できないので正社員として働くことを選んでしまうということでした。

その理由として、現状は責任ある仕事を任されているのでアルバイトのような責任の軽い単純作業のようなことは物足りなくなるだろうと記事にしていました。
またある程度役職がある方のようで何かを指示されることに不満が貯まるだろうとも予想していました。

セミリタイアしたいのに働いてしまうというジレンマが見て取れました。

私の場合はどうだろうか?と考えてみたのですがおそらく杞憂に終わりそうです。そもそも責任ある仕事をしたくないからセミリタイアするので仕事内容に満足できないということはないと感じます。また指示命令されることについても特に不満はありません。どちらかというと指示命令されている方が気楽だと思うんだけどな。

リタイアできる状態で仕事を続けている人は仕事がそれなりに楽しいんだと思います。それは仕事内容であったり人との繋がりであったりいろんな要素があるだろうけど、リタイア生活というのがその人の中で仕事よりも優先度が低いってことなんじゃないかな。

そういう自分の意思が反映されての結論だったらいいけど、仕事を長くしてきたらからそれ以外の生活は落ち着かないので続けるといった習慣的要因だとなんだか虚しい感じがします。人生には一度は立ち止まって考える時間があってもいいと思います。

関連コンテンツ