セミリタイア四季報 2019年夏




前回のセミリタイア四季報春からあっという間に3か月が経ちました。月日が過ぎるのは本当に早いと感じます。

関連記事⇨セミリタイア四季報2019年春




セミリタイア四季報夏(2019年4~6月)

まず一番大きな出来事は4月にフルタイムの仕事を始めて4月末に辞めたことですね。給料は良かったですが精神的にきついものがあり辞めるのなら早い方がいいと考え決断しました。この件では本当に仕事って何なのかな?と自分に自問自答できた出来事でした。

関連記事⇨仕事にやりがいや楽しさを感じるのは幻想

セミリタイアとは関係ありませんが元号が平成から令和に変わったのも大きな出来事ですね。特に何が変わるわけでもないんだけど仕事をしている方は書類関係でいろいろと間違いやすいのかなと思いました。

今年のゴールデンウイークは10連休となり例年とは一味違った雰囲気がありました。令和を祝う催し物や売り出しもあったりして賑わいを感じました。その後は一気に普段の生活に戻った人が多かっただろうから辛かっただろうと想像してしまいます。

私はといえば5月は無職だったので読書三昧でしたね。妻が休みの日には近場での観光もしてとても楽しかった記憶があります。

6月に入りアルバイトを始めたのですが職場の水があっていたのか、思いのほか楽しく続けることができています。やはり収入と時間のバランスを考えたときに週3勤務は現状ではほぼベストな働き方だと感じます。

関連記事⇨年収50万のアルバイトはじめました

今後について

特に何の目的もありませんが、のんびり収入を得てのんびり暮らしていければいいかなと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました