セミリタイア四季報2020年夏




この記事は約2分で読めます。

セミリタイア四季報は年4回(1・4・7・10月)記事更新しています。記事内容はセミリタイア後の状況を3ヶ月単位で区切り備忘録として記事にしています。

過去のセミリタイア四季報についてはこちらをご覧ください。

カテゴリーセミリタイア状況

2020年4~6月を振り返りますが一番の話題はこれですよね。

胆嚢を腹腔鏡手術で摘出

術後経過は順調で特に健康に問題はありません。年齢を重ねるとどうしても体の不調は出てくるものですができる限り健康でありたい、健康でいられるように努力していきたいですね。

現在は体質改善の第一歩としてダイエットをしていますが開始3ヶ月で徐々に成果が出てきています。8月からは次のステップに移れそうなので一度ブログ記事にする予定です。

当たり前ですが肥満は健康にまったく良い影響を与えないようですね。

世界的に言えばやはりコロナウイルスの影響が大きかったと感じます。日本でも緊急事態宣言がありましたがかなり過敏な反応の人が増えました。自粛警察なる言葉も出てきて殺伐とした雰囲気を感じたりもしました。

鳥取に関して言えば普段とあまり変わらない生活でした。やはり人口の密集している都市では感染者が多かったです。鳥取でも感染者は出ましたが生活としては通常通りでした。この辺りは本当に田舎ばんざいですね。

コロナはなかなか収まりそうにありませんが、インフルエンザのように気を付けていきましょうという感じになっていくと考えています。ちょっと気になるのはマスクは常時着用になるのかなあ?ということですね。

日常生活で印象に残っているのはやっぱりヌートリアかなあ(笑)

単なる知的好奇心を満たす為だけに探しに行ったけど運よく初日に発見できて良かったです。

コロナの影響で旅行はまったくしなかったけど近場で結構楽しめました。

徐々に観光地も営業再開しているようなので秋にはどこか旅行にいってみたいと考えています。

手術以外は概ね平穏な日々を過ごせた気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました