セミリタイア四季報2021年春

この記事は約2分で読めます。

セミリタイア四季報は年4回(1・4・7・10月)記事更新しています。記事内容はセミリタイア後の状況を3ヶ月単位で区切り備忘録として記事にしています。

過去のセミリタイア四季報についてはこちらをご覧ください。

カテゴリーセミリタイア状況

今回は2021年1~3月を振り返ってみます。

前回のセミリタイア四季報では4月ぐらいから働こうかなと書いていたのですがたまたま良い求人募集があったので応募したところ採用されたので3月から働きだしています。職場のことについてはまた別記事にしますがこれまでと同じく飲食業の仕事です。

今ではだいぶ慣れたので毎日楽しく仕事をしているという感じですね。働き出して感じるのはちょっとした刺激があって良いなってことです。人によりけりですが私は少し他人と接した方が良い影響があるように感じます。

捨てる神あれば拾う神ありという言葉があるように仕事はある程度妥協すればいくらでもあると思います。私もこの仕事にたどり着くまでに10社程応募しましたが不採用でした。

1月は雪かきをしたと日記にあるので少し雪は降ったみたいですね。そういえばその頃は妻の実家にいて介護のお手伝いをしていました。今は自宅に戻っていますがやっぱり落ち着きますね。数か月前のことですがいい経験をさせてもらったなと思います。

私は子供はいませんが、もし子供がいたとしても介護を頼む気にはならないかなあ、介護が必要になったら行政サービスなどを利用してそれでもダメなら施設に入ることを選ぶと思います。

いつまでも健康でいたいなということは痛感しましたね。

今年は初めて巻きずしを作りました。あまりうまくは出来なかったけど何とか出来たことで料理のバリエーションを少しプラスになりました。

2月下旬には出雲大社に行って出雲蕎麦を食べていますね。美味しかった。

3月終わりには桜を見に行きました。今年もいい写真が撮れたので満足です。

あと何回見れるのかなあ?30回ぐらいは見たいと思っています。

1~3月は比較的何もない平穏な日が多かった気がします。4月からは気候も良くなるのでもう少し活動的に動き回って行きたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました