チェーン店の飲食業ほど割に合わない仕事はないので転職しない方がい




飲食業は今後も消えてなくなる仕事ではないと考えていますが、他の仕事と比べてこれほど割に合わないものはないので転職はしない方が無難です。現状人材不足に陥っている業界は抜本的改革を行わない限り継続的に人材不足は解消されないでしょう。

関連記事鳥取の有効求人倍率は上昇中!だけど就職するのはちょっと待て!

 







飲食業が割に合わないのは仕事の量が一定でなくコントロールできない

飲食業というのはサービスする相手は飲食を求めてくる客となりますが同じ時間に同じ人数がくるわけではありません。昼食、夕食時はやはり多くなります。また曜日によっても大きな差があるので仕事をするうえでどの曜日、時間に勤務するかによって仕事量は大きく異なります。

飲食業はどうしても受け身にならざるを得ないことから仕事量、つまり客が来るのをコントロールすることができません。私も飲食業で10年以上働いていましたが忙しい時と暇な時の差が半端なく激しかった記憶があります。

 

忙しい時間帯は品質が落ちる

あってはならないことですが忙しい時間帯には提供する食事の品質が落ちることが往々にしてあります。人材がある程度揃っている店舗であるならそういうことはほとんどありませんが人件費を削減しているようなチェーン店ではよくある事例です。

チェーン店ではほとんど一から材料を仕込んで調理したりすることはないので料理をするという意識が薄い人が多いです。すべての従業員がそうではないですが再少人数の社員とアルバイトでまかなっていることを考えると仕方がないともいえます。

 

売り上げアップの為に客を詰め込む

飲食業で売り上げに貢献してくれるのはお客様ですからたくさん入店して注文してくれるほど売り上げはアップします。しかし先ほども言ったように人材不足で運営している場合は品質は確実に落ちます。

チェーン店で品質を保とうとしている従業員は限りなく少ないでしょう。

客を詰め込んだ結果、満足なサービスに満たない商品や接客になりますから店の信頼も低下していくというのが通常なんですが、そこは客側もチェーン店だからこんなもんだという認識があるのでそれほど期待を裏切られてもう来店しないということにはならない傾向があるように感じます。

店側と客側の双方の求めるものはそれなりに釣り合ってしまっているので売り上げ自体はそれほど変わらないことになり数字しかみないお偉いさんはもっとどんどん客を詰め込めということになります。

 

最低限の品質や接客を保つならば需要と供給のバランスが大事

需要(客の注文)が供給(従業員の仕事量)を大きく上回ってしまっているので最低限の品質や接客を保てないことは明らかなのでバランスを取ることが改善する為には必要です。

つまり需要である客の数を制限して供給である担当している従業員で管理できる仕事量にする。

もしくは客の数に見合うように従業員を増員する。

需要と供給のバランスを考えるとこれしか答えがないでしょう。

ここで問題なのは最初に示したように客の数をコントロールできないということなんですよね。そうすると経営陣としては最低人数の従業員で運営するという決断に行きつくのは当然の帰結になると考えられます。

 

従来の形態では改善する見込みはゼロなので差別化しよう

従来のように客を詰め込み、客にオーダーを取りに行き、料理を持っていくという形では増員以外に改善する見込みはありません。もっと差別化してみてはどうだろうか。

飛行機にはエコノミー、ビジネス、ファーストクラスと同じ飛行機に乗るにしても待遇が差別化されています。飲食業でもこの方式を採用すれば従業員の負担は緩和され、品質も保持されるんじゃないでしょうか。

日本人はデフレ環境に慣れ過ぎていることと、過剰サービスに慣れているのでちょっとでも不備があると鬼の形相で怒る人もいますがここ数年では行き過ぎていると感じます。

もしくは客側ももっと歩み寄ることでお互いがより良い状態になるのではと考えます。

コメント

  1. 私のブログにコメントしていただき、ありがとうございました。
    クロスパールさんのブログもときどき拝見しております。
    鳥取での生活、結構、充実されておられるようで何よりです。
    チェーン店の記事、参考になりました。
    そうなんですね...
    これからは調理にあまり手のかからないものとか、差の出ないものを注文するようにしようかな。
    なお、明日の私の記事に、チェーン店の記事を書く予定です。
    その内容は、そのお店を褒め称える感じになっています。
    今日のランチに関する記事なのですが、チェーン店でもいろいろあって、上に挙げた内容通りにはならないケースもあるかと思いました。

    鳥取での生活記事、今後とも楽しみにしております。
    温泉や食材の記事は拝見いたしましたが、地酒や地場の焼酎はどうですかね?
    いいもの、あります??
    そういうネタも期待しております...

    • スイス鉄道のようにさん
      そうですね~何でも全部が全部そうではないと思うのですが人材をカットしているのはどの企業も同じだと感じます。
      人件費はやっぱり経費の中でデカいですからね。

      だからすごく雰囲気のいいチェーン店ももちろんありますが、そういうところは店員がテキパキ動いていて気持ちいいです。

      さ、酒ですか・・・・、私アルコール全くダメなんですよね>< 申し訳ない。
      だからどれがいいとかってたぶんわからないし、うまく伝えられないかもしれませんが知人がおすすめというものがあったら記事にしてみます。