節約とはお金を気持ちよく使うこと




 

 

 

 

 

節約の方法などは概ねネット界隈に基本的なものがでています。私も最初の頃はそういうものを見たりして節約に励もうとしたこともありましたが今では根幹の部分は同じかもしれないけど自己流になってきています。自己流になってきてダレてしまうのはよくないけどよりよい習慣になればそちらの方がいいと思います。

[家計のスリムアップ]
最優先事項→固定費削減
家計のスリムアップにおいて固定費の削減は絶対に外せない項目です。
・家賃(または住宅ローン)
・通信費(ネット・固定電話・携帯電話)
・医療保険.生命保険

始めにこの3点だけはしっかり確認しておきましょう。住居費は家族形態・通勤場所などを考慮するのである程度は妥協しなければならない項目かもしれませんが通信費・医療保険・生命保険は今まで節約を本気で意識したことがない人であればほとんどの人が節約できるポイントになるはずです。

通信費や保険について必要なのかどうかすらわからない人はネットで検索してみてください。自分で調べると本気になれるし知識も増えますよ。^^

ちなみにクロスパール家では次のようになっています。
・家賃→転勤中なので会社持ち(地元の住宅も一軒家ローン完済済み)
・通信費(ガラケー2台(約4200円)・ネットぷららモバイル(約3000円))
・医療保険.生命保険(なし)

次は消費項目ですね。消費とは生きていく為に必要であると考えられる支出です。
・食費
・光熱費(水道・電気・ガス)
・衣服費
・医療費
・消耗品費
これら5点が主だったところでしょうか。

食費の部分ではできるだけ外食はさけましょう。外食は体にもあまりいいことはありませんし何より割高です。スーパーの割安日やクレジットカード、ポイントカードを使ってお得に買い物をしたいものです。先ほどの固定費ほど比重は高くはないですがこれらの消費項目は日々の習慣化としてやっていかないと目に見える結果には繋がりにくいので継続することが大切です。

また医療費を削減するのは健康でいることが必須条件です。できる限り日々の生活に気を配り健康維持に努めていきたいですね。

最後は「浪費」をさけるです。
特にパチンコ・競馬・競輪・競艇などのギャンブルは節約には大敵です。いくら固定費・消費を削減しても浪費をするとあっという間にその苦労は消し飛んでしまいます。

さて、このあたりのことはネットで調べるといくらでもでてくると思います。
私もこのあたりのことは概ねしているのですが節約が自己流になりつつにあたってもっと大事なことがあるということに気が付きました。

それが「お金を気持ちよく使う」ということです。

お金を使う時って勢いで使ってしまったり、後で後悔する使い方だったり、いやいや使ったりしてませんか?

友達との外食で勢いよく使う、いいなと思った商品だったがいまいちだった、会社での飲み会ほんとはお金を使いたくないな、などなど思い当る節はたくさんあるんじゃないでしょうか?
私もやっと今自分の形になってきて思うのですが「いやいやお金を使う」生活をしていたら節約なんて続けることができないように感じます。きっとそのストレスが節約意識を断ち切ってしまうのではないでしょうか。

実際私もこのいやいやお金を使っていた時代は節約はしていても何かの拍子にぱっと浪費していたような記憶があります。節約の方法はいろいろあるけれど、その根源は「気持ちよくお金を使う」ことにあると思います。

”気持ちよくお金を使う”→”自分の好きな物・好きなことにお金を使う”→”節約が機能する”

コメント

  1. たんちん より:

    SECRET: 0
    PASS: af9ad3775a9344e45a93acbf0f3a0ea1
    リバウンド、確かにあります。満足感も感じながら節約した方が良いと思います。目的が無いと続かないかもしれません。
    中々、難しいですz

  2. プライア より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Zちゃんも書いてますが、例えば早期リタイアという目的があって、すべての節約はリタイアに通ず的な感覚があれば全く苦もなく普通に節約できる側面もあるのかなと思います。
    目的なしに節約ってのが、最も難しいことかも知れません。

  3. 砂希 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    今のところ自由な時間が使える満足感の方が大きくて、お金を使いたいと思うことが殆ど無いんですよね・・。
    働いている時はそれによるストレスを発散させるための無駄遣いは多かったですね。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    たんちんさん
    目標は遠くのものと近くのものがあった方がいいよね。あまり遠すぎると節約の意義が薄れそうな感じがする。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    プライアさん
    何かしらの目的はあったほうが意欲もわくんだろうな。その目的が浪費とかにならないようにしないと本末転倒z

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    砂希さん
    理想的な生活じゃないですか。私もお金を使いたいと思うことはほとんどないけど、生活費がばかにならんなあと感じます。
    住居費1万・食費0.5万の物価ぐらいにならんだろうか。

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    カネを使いたいということが自然と無くなってしまいましたが、
    先日の友人の送別会とか、そういうときは気にならないです。
    満足できる遣い方ならOKですね。
    固定費削減の最重要テーマ、家賃ですが、来月引越しで毎月の家賃が1万2千円減ります、ただし初期投資があるので4年で回収予定です。あとは利益ですね。

  8. O.A より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    じっくりと考えて、それでも欲しくて、これからも長く使えそうなものなら、多少の高額品でもOKなのかな、と最近は思うようになりました。

  9. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    招き猫の右手さん
    気持ちよく使うってことはほんとに大切だと思うんです。そして締めるところは締める。
    家賃の削減は大きなメリットですね。
    それにしても行動早いなあ~^^

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    O.Aさん
    減価償却ということも考えると「高いからもったいない」というのは短絡的ですよね。実務的な価値はさることながら自分の気持ちもあるのでそのあたりは個々の判断になりますね。