セミリタイア資産状況2019年7月




資産状況は毎月確認していますがブログ記事としては四半期ごとに公開しています。前回公開したのは2019年4月ですが結果からいえば同水準となっています。

関連記事⇨セミリタイア資産状況2019年4月




アセットアロケーション

資産全体

無リスク資産(貯金)が7%と4月よりも1%減少しています。理想としては20%以上をキープしておきたいので年末までには日本株をある程度整理しようと考えています。

リスク資産のみ

日本株が20%ですが売却によって減少してくると考えています。配当金目的ですが配当金のみで生活費を捻出することは考えておらず、多少のお小遣いアップと考えています。先進国株式については現在でも少額積立を継続しています。

ポートフォリオ

日本株式

個別株・ETF(参照:日本株ポートフォリオ

先進国株式

たわらノーロード先進国株式(保有)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(積立中)

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)(積立中)

資産推移

ほぼほぼ労働収入=生活費となっているのでリスク資産の増減で揺れている感じですね。セミリタイア後にはリスク資産の増減で資産は大きく変動するようなアセットアロケーションの場合はどのように対処していくかを事前に考えておいた方がいいです。

クロスパール家の状況はリスク資産の影響を多大に受けるようになっているので、労働で対応していくつもりです。

セミリタイア後の資産推移

4月と同水準となっています。セミリタイアした現在では資産増は目指していません。目指したい気持ちはありますがそれにより犠牲にするものが出てきますので天秤にかけると資産維持をした方が良いと考えています。

資産状況総括

リスク資産に大きく影響される資産構成ですがあまり大きな変化はなかった3か月だと感じます。表をみてもらえばわかるように2019年1月はかなり目減りしています。リスク許容度にもよりますが私の場合は資産変化にかなり鈍感になっているようです。

次回公開の10月にも資産維持ができるようにがんばります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました