セミリタイア資産状況2019年10月




毎月集計はしていますがブログ記事としては四半期ごとに公開しています。現金比率を上げたいと考えていて日本株を少し売却しましたがあまり変わっていませんね。売却できるチャンスがあればもう少し売っていきたいです。

前回の資産状況はこちら




資産状況2019年10月

資産全体

無リスク資産(現金)が前回よりも1%増えました。日本株を少し売却した為ですね。労働収入から増えるということはほとんどない見込みなので現在ある資産でうまく配分していくしかありません。

リスク資産のみ

前回と比べると日本株マイナス1%、先進国株式プラス1%ですがほとんど変わりません。リスク資産のみの配分としては問題ないのですが全体として現金が少ないので売却候補となるのはやはり日本株だと考えています。

ポートフォリオ

日本株式

個別株(参照:日本株ポートフォリオ

先進国株式

たわらノーロード先進国株式(保有)

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス(積立中)

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)(積立中)

ビッグニュースとしてたわらノーロード先進国株式の信託報酬引き下げがありました。コストがリターンを削るのは確実なのでありがたいですね。私の先進国株式インデックスの95%はたわらノーロード先進国株式なので助かります。

資産推移

今回から資産推移は記録の残っている2010年6月からのグラフを採用することにしました。記録開始の数値を100として指数化しています。2019年10月の数値は578となっており記録がある当初からは5.78倍に増えたことになります。

セミリタイア後の資産推移

株式相場が9月に入ってからは堅調だったので資産はセミリタイア後最高額となりました。2018年からの年末年始の調整がありましたが今年は比較的堅調な相場な感じがしますね。グラフをみれば一目瞭然ですがセミリタイア後の株式相場は大きな崩れは起こっていません。

資産状況総括

セミリタイア時に気を付けていたことは当時の資産を減らさないことです。そんな中、相場次第ということもありますが資産は増加しているのでありがたいことです。労働収入からの資産増加はほとんど望めないというか、働けば望めますがそこまでは望んでいないので出来る限り資産を現状維持していきたい考えです。

その為にはやはり労働収入=生活費の生活を出来る限り長く続けていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました