心豊かにシンプルライフはセミリタイアの魅力を伝えるブログです

ダウンシフト×資産運用×ローコスト生活でセミリタイアを目指そう

セミリタイアとは

そもそも資産運用をする必要があるの? 貯金だけじゃダメなの?







あなたの周りに株式などで資産運用している人を知っていますか?

「私の周りには株式投資をしている人がたくさんいます」ということをリアルで言える人はほぼいないのではないでしょうか?もちろん黙ってしている人もいるでしょうから本当のことはわかりません。また貯金大国日本ですが様々な統計があるものの貯金のみの人がどれぐらいいるのかは正確な数字はわらかないでしょう。

つまり多数派に安心感を覚える日本の傾向として周りがやっていないから安全圏から飛び出して資産運用をする必要はないんじゃないという思考になってしまいがちだと感じます。

貯金のみではお金は右肩下がりに減っていくから資産運用をする必要性がある

スポンサーリンク







貯金のみではお金が右肩下がりに減っていく理由

一つはインフレーション(インフレ)です。政府もインフレ率を上げるために躍起になっていますがあまり効果は上がっていません。インフレとは現在100円で購入できていたものが未来には120円になり購入できなくなる現象です。

何かわかりやすい例えはないのかなと探しているとおもしろいものをみつけました。


週刊少年ジャンプの値段の推移

https://office7f.com/2015/01/20/yuki201501/

ご覧のように週刊少年ジャンプの値段は80円から255円になっています。2018年では260円になっているようです。つまり貯金だけをしているとインフレにより購入できなくものが出てくるということです。

もう一つは社会保障費や税金の増額です。サラリーマンの場合は給与天引きされているのであまり実感はわかないかもしれませんが、一度給与明細や源泉徴収票をみて社会保障費がどれぐらい引かれているのか確認してみるのもいいでしょう。

また所得税や消費税などの増税も今後考えられます。2019年10月には消費税10%が待ち構えています。一年に一度くる住民税などもありますよね。

お金は価格ではなく価値に注目せよ!

貯金をしていると100万という額面価格はずっと変わりません。しかし先ほどの例が示すように100万の価値は常に変化しているのです。

例えば生活費が年400万の家庭があるとして物価の上昇や増税があると400万では生活できなくなってしまいますよね。これも400万という価値が下がっていることを意味します。

価格の変動する資産運用をするとお金が減ることがあるので嫌だという意見があるのですが貯金も額面価格は変わりませんが価値は変動しているのです。ここが理解できないとなかなか資産運用をするのは難しいんでしょうね。

資産運用をする意義

資産運用はお金を増やすという意味合いが強く感じるでしょうがお金の価値を保つという意味合いもあります。物価上昇にともなってお金の価値を保つためにはお金の量を増やすしかありません。

これが貯金だったらどうでしょうか?銀行貯金の利率はみなさんご存知のようにないにも等しいものですよね。たしかに貯金も資産運用のひとつなのですが現状ではお金の価値を保っていけない資産運用なのです。

そこで適正なリスクを取りながらの株式投資などを活用する資産運用が必要なのです。

トップページはこちらです⇒資産運用の始め方トップページ

コメント

  1. 八百祢 より:

    面白い企画ですね。
    投資の意味を再確認するためにも楽しく読ませて頂きました。
    次回も期待しています。

  2. 山中 一人 より:

    お金を遊ばせても平気な位に収入がある人なら、貯金のみで無問題なんでしょう。

    アーリーリタイアーは、自分が遊んでいるので、代わりにお金に働いてもらう必要があるのですね。

    但し、通常サラリーマンの何倍も働いてくれる年と、逆にニートのようにごく潰しになる年と波がありますけどね・・・

    • 山中一人さん
      高収入が長年続けば資産運用なんてする必要はありませんが、多くの人はそうではないでしょうから自助努力で投資をしていくほうが無難だと思います。
      たしかに成績に波があるのが困りますね(^^)/

タイトルとURLをコピーしました