株式投資は生涯の趣味となり得るか

この記事は約2分で読めます。

本日は雑談です。(いつも雑談じゃねえかというツッコミは控えてくださいね)

よくボケ防止の為に何かひとつでもいいから趣味を持ちましょうというのを聞いたことがあります。趣味って年齢を重ねてからいきなりはじめてできものじゃなくある程度若い時にやったことがある、興味があったという何かしらのとっかかりがないとできないと思うんですよね。

また体力的な問題もあり激しいスポーツは必然的に無理になるでしょう。私は学生時代や社会人になっても40歳ぐらいまではバスケットボールをしていたんですが今はもうやっていません。50歳の現在もできないことはないのですがやっぱり年齢相応のプレイしかできなくなるんですよね。

健康の一環としてやる分にはいいのかもしれませんがやっぱり自分のイメージしたプレイが出来なくなった段階ですごく興味が薄れてやらないようになってしまったんです。今でもバスケットボールの観戦は楽しくできるので競技自体が嫌いになったというわけではなく自分の限界を感じてやっていてもつまらなくなってしまったということです。

そこで将来続けることができる趣味って何かあるかな?と考えたときにふと思ったのが資産運用もしている株式投資です。株式投資といってもたくさんの方法がありますが趣味としての株式投資は日本個別株がいいかなあと思っています。

これは情報を得やすいということもありますが企業を調べていくうちにいろんな情報を得ることができるのでボケ防止にはピッタリじゃないかと思ったんですよね。他に私が続けることができそうな趣味はこのブログや読書、ドラマ、映画などでブログ以外は結構受け身のものなんですよね。

だから能動的にできる株式投資やブログは生涯の趣味としてボケ防止としてうってつけなんじゃないでしょうか。また株式投資とブログの相性がいいことはこのブログを見ている方なら誰しも納得できるでしょう。

そして株式投資はうまくいけばお金も手に入れることができるということで資産形成の一助にもなり得ます。とはいえ日本個別株投資で莫大な利益を出せるのであればすでに結果は出ているはずでがまったく利益を出せていない私はトレードの才能はないっていうことだと思います。

だからあくまで趣味の範囲として、生活の基盤が壊れない程度の金額でやるのがいいかなと考えています。これは何となく昨年から考えていたのですが企業のビジネスを調べたり、どういう方針で会社経営をしているのかと知ると結構面白いんですよね。

まだまだ勉強不足でよくわからないことが多いですが生涯の趣味として株式投資(日本個別株)とブログを出来る限り続けていきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました