新NISAでシンプル化

この記事は約1分で読めます。

私の保有資産は現金・株式(日本個別株・先進国株式インデックス)となっています。ブログではたびたび書いていますがゆくゆくは現金・先進国株式インデックス・厳選優待株にしたいと考えています。

つまり日本個別株を順次縮小していく形ですね。

私は51歳ですが60歳ぐらいにはそういった形にしたいと考えていたのですが新NISAが2024年から始まることもあり初期5年間でシンプル化してしまった方がいいのかなと思い始めています。

サラリーマンのようにキャッシュフローがあれば10年・20年と積上げていけばいいですが私の場合はそういったものがないことと年齢的なことを考慮すると新NISAで整理整頓するのはありかもしれないと考えています。

日本個別株は約1000万円になりますから新NISAの年間上限額360万円を2回は捻出できるんじゃないかと思います。ただすべてを日本個別株から捻出するのではなく特定口座の投資信託の売却もからめてなるべく税コストが軽くなるように調整していきたいです。

現行NISAもそうですが利益が出ないと意味がありませんからそこまで使わないいいような資金投入が必須ですね。インデックス投資なら15年程度を見込んでおけば問題ないのではないかと考えています。

新NISAはいい機会なので5年の間に資産のシンプル化を図りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました