蕎麦粉よりも小麦粉が多い日本蕎麦はうどんじゃないかい?




日本蕎麦って案外好き嫌いがはっきりしているのかなと感じるんですが私は日本蕎麦は大好きです。ただ外食すると結構お高いんですよね。そこで市販されている生麺・乾麺・即席麺を購入しようと思うのですが成分をみるとだいたいのものが蕎麦粉よりも小麦粉の分量の方が多いのです。

みなさんご存知でしょうが、成分表というのは割合の多いものから順に表示されるようになっています。つまり、「小麦粉・蕎麦粉・・・」となっていれば蕎麦粉よりも小麦粉の割合が多いということになります。

市販されている生麺・乾麺でも蕎麦粉の方が多いものもあります。ちょっと値段は高くなります。即席麺ではみたことがありません。

ネットで調べてみるとウィキペディアに資料がありました。

参照:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%95%8E%E9%BA%A6#%E8%95%8E%E9%BA%A6%E9%BA%BA%E3%81%AE%E5%88%86%E9%A1%9E

一部例外もありますが基本的には蕎麦粉30%以上で蕎麦と表示してもいいようですね。乾麺の蕎麦粉30%以下の場合のみ割合表示必須とあるので、それ以外は割合が表示されないのでわからないということになります。

この割合を書いている商品は実際に見たことはないですね。

コストの関係もあり想像するにどの商品も蕎麦粉30%を適用しているものが多いと感じます。そうするともはや蕎麦ではなくうどんではないでしょうか。

蕎麦と表示するなら最低70%は蕎麦粉を使って欲しいなというのが率直な感想です。

コメント

  1. 山中 一人 より:

    自分も蕎麦派で、いつもスーパーの一袋28円の蕎麦を食べてますが、蕎麦粉の割合までは見て無かったです。
    たまにドラッグストアで売ってる一袋14円の蕎麦を食べると、全く蕎麦の味がしませんが、それって蕎麦粉の割合が激小だったのでしょうね、多分。

    今度から、割合も見てみます。クロスパールさん流に言えば、細うどんだらけかもですね。

  2. プライア より:

    十割をウリにする商品は別として、蕎麦粉が先頭表記されてる商品って滅多にないんよな。

    「市販の安い蕎麦って、蕎麦というより茶色いうどんやで」って、ある食通が言ってたわ。おれは「あの色って茶色なのか?」って、ズレた所に疑問を感じてもたんやけどな。

    • プライアさん
      最近コメントにズレた部分が多くあって楽しませてもらってるよ。
      まあ、たしかに茶色じゃなくて灰色っぽいよね。

  3. 僕は安い乾麺蕎麦はやめて、ある程度値段が張っても8割蕎麦を買うようにしてますね。
    これでかなり満足度が上がります。
    探せば8割でもそこそこ安いのがありますし。

    蕎麦に限らず、きちんと内容、品質を吟味して本当のコスパを追求するようにしています。

    • 招き猫の右手さん
      私も蕎麦を買うときは蕎麦粉が多いのを買っています。差といっても数百円だからね。
      単に安いだけのものはたくさんあるけど、それはコスパがいいとは言わないと私も思っています。
      これは食材もそうですがそれ以外でも同様ですね。

タイトルとURLをコピーしました