映画「スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼」レビュー

この記事は約1分で読めます。

「スマホを落としただけなのに」の2作目です。1作目では田中圭・北川景子が出演していて展開もスリリングでとても面白かったです。

2作目の今回は引き続き犯人を追う刑事として千葉雄大、ヒロイン白石麻衣、天才ハッカー成田凌(1作目の殺人鬼)が出演しています。

余談ですが千葉雄大と瀬戸康史ってめっちゃ雰囲気似てませんか?たまにどっちがどっちかわからなくなるんですよね。

あと俳優として成田凌がめっちゃ好きです。

映画の内容を要約するとMと呼ばれる殺人鬼を追い詰める為に成田凌の力を借りるという判断を警察がします。途中まではうまく行っていたが厳重な監視体制をかいくぐり成田凌が脱走します。

Mの魔の手が白石麻衣に迫る中、核心に迫る千葉雄大。Mの正体は誰なのか?そして成田凌の行方は?

私はプログラミングには疎いのでよくわからないのですが他人のスマホのカメラで監視できたり、データ(写真・メール等)を自在に閲覧できたりするもんなんですかね?

もしそういうことができるのなら努力を惜しまない人は結構いそうな気がします。他人の秘密を垣間見るというのは他人の不幸は蜜の味と似ていますよね。

1作目と比べるとストーリーはちょっと単調かなと感じましたがスリリングな展開は健在でとてもおもしろい映画でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました