サラリーマン

仕事論

仕事にやりがいや楽しさを感じるのは幻想

仕事にやりがいを求めたり楽しさを求めたりすることは必然というか妥当な考えだとこれまで思ってきたのですがどうやらそれは幻想だったようです。 関連記事⇨サラリーマン第二章閉幕~平成最後の日に退職しました~ 仕事におけるやりがいや楽...
2019.06.16 0
仕事論

サラリーマン第二章閉幕~平成最後の日に退職しました~

4月よりフルタイム勤務となり仕事をしていましたが平成最後の日に退職しました。わずか1か月ばかりのフルタイム勤務でした。今回の働き方では本当にいろんなことを感じ学び、自分のことがよくわかった1か月でした。 ということで早くもサラリーマ...
12
仕事論

サラリーマンは肩書社会

フルタイム勤務となり1か月が過ぎました。仕事は何となくですが覚えてきているのでやっていけないことはないと感じます。しかしフルタイム当初描いていたサラリーマン第二章とは大きくかけ離れてしまいました。 肩書のないサラリーマンは無...
8
仕事論

転職 サラリーマン第二章開幕

2019年4月からフルタイム勤務のサラリーマンとして働きだしています。サラリーマン第二章の開幕ですがどうしてフルタイムで働こうと思ったのか、どういった働き方をしていこうと考えているのかを書いていきます。 フルタイム勤務を選択した理由...
10
人生論

転職する前にサラリーマンの損しない働き方に磨きをかけよう

私はこれまでに転職を5回経験してきましたがどの転職も良かったと感じています。振り返って何故そう思うのかと言うと転職する明確な理由があったからです。 その理由とは「料理人として新しい技術を得たかった」「体がしんどいので休日の多い仕事が...
2
人生論

正社員とアルバイトのどちらの働き方が有意義な人生を送ることができるか

タイトルにある「正社員とアルバイトのどちらの働き方が有意義か?」という問いは個人の置かれた状況によって大きく変わるので一概にどちらがいいとは言えません。 ここでは私の状況で考えてみます。というのも、年金生活をしている親戚のおばちゃんか...
10
仕事論

転勤を4回したので転勤生活のメリット・デメリットをまとめてみました

サラリーマンをしていると転勤を言い渡されることがあります。単身、家族でなど様々な状況がありますが独身の場合はさほど考えなくても何とでもなるでしょう。家族持ちでは子供がいるのといないのとでは大きな違いがあります。 仮に転勤をするのが嫌な...
2018.01.11 4
人生論

突然ですが会社を辞めました(退職しました)、明日からセミリタイア1年生

紆余曲折ありましたが結果的に会社を辞める(退職する)ことにしました。会社を辞めるということは人生でとても大きな決断です。サラリーマンの世界から抜け出すことは容易ではありません。しかしセミリタイアという目標をずっともっていたのでいい機会が...
2019.01.05 44
人生論

正社員というレールを外れる勇気

正社員というレールは日本においてはまだまだ強固なものとして存在しています。転職を繰り返すことがその理由に関係なく悪いイメージがありますよね。そうは言っても正社員というメリットが昔ほどあるのか?という疑問がないわけではありません。 ...
2017.07.25 4
セミリタイア前

セミリタイアへの道25~サラリーマン生活でお金を稼ぐということはもう全うしたと思う~

来年以降も現在の仕事を続けるのかずっと迷っています。心配事はもちろんお金のことです。お金の心配がなければ仕事を辞めるという話はよくありますが「仕事=お金」という構図は強力なもので「仕事=やりがい」となっている人はある意味羨ましいです...
2018.11.27 6
タイトルとURLをコピーしました