セミリタイアするためには

必要なお金は人によって違いますが目安があった方がいいですよね。
私は資産3000万(年間生活費12.5倍)でしたが相場環境に助けられました。
これから目指す人には年間生活費15倍+αをおすすめします。

詳細はこちら

年金

セミリタイア全般

セミリタイア夫婦二人の年金戦略

セミリタイア生活において資産額が十分にある場合はいいのですが、そうでない場合は年金を当てにしたいという気持ちが少なからずありますよね。我が家も年金は当てにしていて老後の生活費のベースになると考えています。年齢が20代30代の若い方はピンと...
4
セミリタイア全般

セミリタイア後のお金の考え方(投資・労働・年金)

セミリタイア生活というのはある程度の資産とある程度の労働等の収入により自分の時間をフルタイムで働いていたときよりも有意義に使いたいというものだと考えています。 投資という資産運用のみで生活費を賄えるのであれば問題ありませんがセミリタ...
4
セミリタイア全般

セミリタイアして老後は年金とインデックス投資の4%ルールで逃げ切る

いきなりですが65歳で年間生活費240万の人が1億持っている場合は特に資産運用なんてする必要はないと思います。しかしどれぐらいの人が65歳で1億を持つことができるでしょうか? 私はおそらく無理ですし多くの人が無理な金額だと思うんです...
0
セミリタイア全般

セミリタイア資金に年金を加えて具体的に計算してみました(年金シリーズ2)

セミリタイア資金を考える時に年金を考慮するかどうかによって準備するお金の量は大きく変わってきます。セミリタイアする年齢が30~45歳ぐらいなら65歳の年金受給まで20年以上ありますから見通しづらいと思います。 私は来年50歳になりま...
6
セミリタイア状況

セミリタイアの誤算 健康保険と厚生年金の扶養適用範囲には要注意

私は現在妻の扶養に入っているのですが働きだしたこともあり、再度扶養の適用範囲を確認してみるとちょっとした誤算があることが判明しました。 関連記事:セミリタイアのその先へ~ネクストステージ突入~ 健康保険と厚生年金の扶養適用範囲...
2
セミリタイア全般

セミリタイア資金に公的年金を組み込むべきか(年金シリーズ1)

国民年金や厚生年金といった公的年金をセミリタイア資金に組み込むとかなり準備しなければならない資金を減らすことができます。しかしみなさんもご存知のように公的年金は今後も不安定な要素があるのでできることならセミリタイア資金に組み込まな...
0
タイトルとURLをコピーしました