14年間勤めた退職金は約80万、結局企業年金の運用状況は公開されませんでした

仕事・働き方

やっと退職金が振り込まれました。2か月ぐらいかかりましたがこれぐらいの時間はかかるのかな?14年間勤めた退職金は約80万でした。今年の3月に問い合わせたときは54万と聞いていたので期待していませんでしたが上回っていたので良かったです。

関連記事2017年3月末で退職金を試算してもらいました

 

 



 

確定給付企業年金(規約型)から57万入金されました

勤めていた会社は確定給付企業年金(規約型)だったのですが結局一度も運用状況を見ることはありませんでした。もう入金もされたしどうでもいいこと何だけど運用状況のわかる書類が欲しいといっても何も返答がなくそのままになっていました。

関連記事個人型確定拠出年金(iDeCo)について1

確定給付企業年金は別途書類を提出してからの入金だったので時間がかかりました。退職後1か月ぐらいで「給付金(繰下申出)裁定通知書」が送付されてきたので記入後に無事入金となりました。

 

勤め先から23万入金されました

こちらは特に手続きしなくても給与口座に入金されていました。退職金は当社規定によるっていう文章があるんだけどその当社規定っていうのがどんなのか知ってみたかったですね。こちらも従業員が請求すれば開示する義務があると思うのだけどこちらもわからずじまいでした。

 

退職金1000万なんて夢のまた夢

雑誌にある老後相談で退職金何千万の使い方なんかがあるけど何千万退職金がもらえるサラリーマンってどのぐらいの割合なんだろう?私は14年勤めて80万だったけどこれが40年になっても到底何千万にはならない気がします。

結局何千万という退職金がもらえるのは大企業の一部だけなんじゃないかと思います。何千万とはいいませんがせめて100万以上あったら良かったなあ。

 

退職金は当てにしたらダメ

規約がしっかりした会社で財務体制も良く支払い能力がある場合は退職金をあてにしてもいいけど何が起こるかわからない時代なのであまり退職金は当てにしない方がいいですよね。

あと1年したら退職金がアップするからがんばるという話も聞きますがお金って実際受け取ってみなければ本当に安心できません。

退職金はあったらラッキーぐらいの意識が丁度いいでしょう。

あなたも退職金の試算をしてもらってはいかがですか?

関連コンテンツ