鳥取オフ会#5~アラフォーのおっさん3人がフードコートでしゃべりたおす~




緊急鳥取オフ会#5を開催しました。

緊急というのもいつもツイッターで元気なうさぎさん(@keromasa8)が元気がないようなツイートをしていたので時間があれば話しませんか?と声をかけさせてもらいました。

そうすると午後から時間が合ったのでオフ会の開催となりました。他の人にも声を掛けましたが時間が合ったハマケンさん(@QYnzvat68D1UkXE)が参加してくれました。

私のうさぎさんへの第一声は「どうしたん? 大丈夫?」というような感じだったと思います。何でも仕事でのごたごたで疲れ切っていたようでした。前回から転職したいといったようなことを言っていましたが、いい就職先がなかなか見つからないようでまだ前のままの仕事をしているようでした。

詳細は省きますが、何というかどこの会社にでもあるような内容だったのですが、気が滅入るのもわかります。問題の事案に対して今後も改善していきませんという通達があったそうなので、やる気がなくなるのも当然でしょう。

とはいえ、「じゃあ、やめたらええやん」と気軽に言えるものでもないし難しいですよね。あとはいい就職先が見つかることを祈っています。

ハマケンさんも職業訓練が終わり求職活動中ということだったのですがまだ無職のようでした。前回までのオフ会では身の上話的なものが多く投資の話は出るもののそこまで突っ込んだ内容はなかったのですが今回は結構話した気がします。

特に優待クロスやIPO、ETFについて話しました。ハマケンさんは投資信託はやったことがないということだったのですが、誰でもそうなのかもしれませんがやったことがない投資というのは手を出しにくものみたいですね。

平均的に年利5%ぐらいでるものがあればセミリタイアも視野に入るというようなニュアンスだったので先進国株式インデックスなどはいいと思うのですが、一歩踏み出すにはやはり勇気がいりますね。

昨年は株のトレードでかなり稼いだということだったので、トレーダーとして生計をたてればどうかと提案しましたが専業になってしまうと精神的にキツイということでした。兼業であるからこそトレードはうまくいきやすいということも言っていました。

あと「正社員」という肩書はやっぱりいいなということでした。田舎ではまだまだ肩書が幅を利かせることが多いみたいですね。私も条件さえよければ正社員として働いてもいいのですが好条件の働き口があるわけもなく、たぶん正社員という働き方はしないだろうと思います。

結婚についても話が出たのですが、その理由として出会いがないというのがありました。往々にしてこのような理由を言う人は多いのですが本当にそうなのかな?という疑問を持った方がいいかもしれません。

私が感じるにはこういう人って全然行動しないんですよね。気に入った人がいても声を掛けないとか、出会いがあるような場所に行かないとかで何にもしないのに動き出すわけがありません。

他人の人生なので何ともいえませんが、うまくいくといいなと思います。

アラフォーのおっさん3人がフードコートで4時間30分もしゃべってしまいました(笑)周りからはあのおっさんたちいつまでおるんや?みたいな感じでしょうか。

アラフォーのおっさんもしゃべりたいことがたくさんあるんだよ・・・









シェア