日経平均株価マイナス441円で週末を終える 今だからこそ考えよう投資を始めた経緯







日経平均株価は下落基調

 

Yahooファイナンス

2018年12月14日の日経平均株価終値は21374円となり前日比マイナス441円で取引を終えました。10月に24000円をつけてからは下落基調が続いています。しかし3月の安値は抜けていないんですよね。

感覚的に大きな動きがあった年のように感じますが日経平均株価のデータを調べてみるとそうでもないということがわかります。

日経平均株価 23506円(年初) 21374円(12/14) -2132円

年初から見るとマイナス2000円程度なのでそれほど大きな下落ということでもないです。

 

日経平均株価 24448円(年初来高値) 20347円(年初来安値) -4101円

高値安値の差も4000円程度であることから年間を通しての動きとしては大変動があったとは言い難いと思います。

日経平均株価やその他も下がり続ける相場はあり得ない

スポンサーリンク







Yahooファイナンス

昨年2017年は一本調子に上がる相場でした。2017年のどこで買っても年末には利益が出ている状態でしたね。ただこういう年はいたって稀だと思うのです。どちらかといえば今年のような動きの方が多いのが相場です。

2017年は上昇基調でしたが2018年は下落基調になっているかと思いきや、チャートを見る限りではもみ合い相場とも見てとれます。

相場では上がり続けることも下がり続けることもないと言われていますが、これは真実だと思います。しかし上がり続ける相場は気持ちのいいものですが下がり続ける相場はかなり精神的にキツクなるでしょう。

特に今年から投資を始めた方は相場の動きがダイナミックに感じているかもしれません。そして評価損益もマイナスの方が多いと推測できます。

しかしここで投資をやめてしまってはもったいないので自分が何故投資をはじめようと思い至ったのかを考えるいい機会にしてはどうでしょうか。

あなたが投資を始めた経緯は何ですか?

私は最初老後にお金がなくなることに不安を覚えて投資を始めました。時と共に投資で運用をしながらだとセミリタイアできるんじゃないかという考えに至り、現在はセミリタイア生活をしています。

一言に投資といっても株式や債券をはじめとして様々なものがありますし、時間軸に置いても短期や長期などいろいろな視点でみることができます。

投資の種類や期間はどれもが正しいと考えていますが、どれもが万人にあるものではありませんので個人個人カスタマイズすることが必須となります。

そこで重要なのが自分が何のために投資を始めたかということだと思います。

相場が下落している中では気持ちは大きく揺らぎがちですが、こんな時こそ自分が投資を始めた経緯を見直すいい機会だと思います。

コメント

  1. 山中 一人 より:

    >個人個人カスタマイズすることが必須

    はい。本当に投資は個々人の背景・状況によって千差万別ですね。

    なので、自分の性格に合ったやり方が大事だと思います。

    因みに、自分が投資を始めた理由は、働かずに食べて行きたいという事のみであります。

    • 山中一人さん
      自分の性格に合ったやり方というのを自分で認識できるまでに時間がかかるように思います。
      こればかりは、やってみてはやめてというのを何回も繰り返すしかないですね。

      働かずに食べて行きたい・・・いい言葉ですね(笑)