U-NEXTビデオ AI崩壊




この記事は約2分で読めます。

人間の健康情報をAIが管理するの常となり社会はAIに頼り切りになっていた。そんな時AI「のぞみ」が誤作動を起こし健康被害に合う人が続出する。

映画を見ての率直な感想はAIというかハイテクは何かトラブルがあるとすごく脆いってことです。災害時にアナログが活躍するというのは経験済みですがハイテクに頼り過ぎるのは怖いなと思いました。

AI「のぞみ」の誤作動にしてももとはと言えば人間のミスなんだけど、ヒューマンエラーがゼロになることはないと思うんですよね。ヒューマンエラーを減少させるためにコンピューターを導入することはいいんですが、うまく付き合わないと良好なパフォーマンスは出しにくいでしょう。

そうは言ってももうスマホがない時代には戻れないし、パソコンがない時代にも戻れないでしょうから、これらが必需品になっている今の時代はうまく使っていくしかないんだろうなと感じます。

私もスマホを使っていますがゲームなどの娯楽ではまったく使用していません。主にSNSを使っています。ツイッターをメインに使用していますが災害時の情報源としても貴重なものとなっています。

SNSの場合に気を付けなければならないのは情報の信憑性ですよね。結局信頼できる情報なのかどうかは人間が判断しないといけません。

さて映画の話に戻るとAIの普及により仕事がなくなる可能性のある人間がAI推進を反対する運動を起こしていました。現実世界でもそういった話がありますが、これってとても良いことだと思いますがいかがでしょうか。

この流れって自分の仕事がなくなるから仕事を教えない人に似てませんか?私はまったく同じ構図のように感じました。自分の仕事がなくなると考えるなら新たな何かをすればいいと思うのですが、新たな変化を望まない人は多いんだなということです。

しかしこれまでの時代の流れと違って変化するスピードは年々早くなっていますから変化していかないとおいてけぼりになる可能性は大ですよね。

すべての変化に対応する必要はないと思いますが少なくも自分に関係してくるであろう変化にはその動向を見ておいて損はないと考えています。

さあ、次はどんな映画を見ようかな!?

コメント

  1. ヒロヒロ より:

    こんにちは^_^

    AIが人間のほとんどの仕事を代替する社会は、やっぱりベーシックインカムが重要だと思ったりします。ベーシックインカムも色々問題がありますので現状では難しいと思いますが、半世紀もすれば意外に導入されているかもしれません(笑)

    • ヒロヒロさん
      ベーシックインカム自体はいいんですが現在の社会保障をどうするかという問題があると思うんですよね。
      年金や保険、生活保護がなくなってしまえば圧倒的に困る人の方が多いでしょう。

      そこの調整次第ですけど日本でベーシックインカムが導入されることはないと考えています。
      少なくとも私が生きているうちは(笑)

タイトルとURLをコピーしました