U-NEXTビデオ 悪と仮面のルール




この記事は約2分で読めます。

もうちょっとどうにかならなかったのかな?と感じる映画でした。

11歳の時に父親から教育方針を聞かされた久喜文宏(玉木宏)はその方針に愕然とする。それは完全なる悪=邪になるということだった。その為に父親は文宏の初恋の女性である久喜香織(新木優子)に危害を加えることを計画する。

香織は久喜家に養女として迎えられていた。文宏はその計画を阻止するために父親の久喜捷三を殺害する。香織を守ることはできたが日に日に父親に似てくる文宏は苦悩し整形をして別人になるのだった。

時は流れ再び香織に危機が迫っていることをしった文宏は別人として香織を守る決意をする。

その他キャストには吉沢亮、中村達也、柄本明、光石研を出演している。

キャストを見る限り悪くないのですがとにかく暗い映画でした。純粋な気持ちかどうかは別にして文宏が好意を抱いた女性香織に執着するという構図です。

久喜家というのは大財閥という設定なんだけどちょっと現実離れしすぎていていまいち頭に入ってきませんでした。文宏の苦労を最初から最後まで描いているんだがとらわれ過ぎだと感じました。

自分の目標ややりたいことにある程度執着するのはいいことかもしれないけどこの映画のように負のエネルギー満載のことに執着するのは誰も幸せにならないんだろうなと思います。

もやもや感はぬぐえませんが次はいい映画がみれたらいいなあ。

さあ、次はどんな映画を見ようかな!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました