U-NEXTビデオ ルームメイト




この記事は約2分で読めます。

私が好きな作家・今邑彩原作の映画化です。

萩尾春海(北川景子)は交通事故にあい病院で看護師として働いていた西村麗子(深田恭子)と意気投合しルームシェアをすることになる。はじめは順調にいっていたものの徐々に麗子の言動がおかしくなり、殺人事件へと発展する。

内容を知っているだけにこういったミステリー要素のある話は面白みが少なくなりますがそれでもよく作られていて楽しめました。原作では自分の想像を膨らませて読んでいきますが映像化されたものをみるとよりわかりやすくなっていました。

今邑彩作品はほぼ読んでいるのですが特徴としてエンディングを迎えてからのエピローグの部分が後を引くおもしろさがあります。

小説のエンディングにはハッピーエンド、バッドエンドとわかりやすいものもありますがどうなったかわからない結末の小説もありますよね。簡単にいうと何通りか解釈があり読者に決めてもらいましょうみたいな感じのものです。

同じ小説を読んでもそれぞれに解釈が違うので意見交換する場所があればおもしろいと思います。

タイトルの通り「ルームメイト」との関係がこじれるわけですが期間限定ならともかく友達同士でのルームシェアは私はあまりしたくないですね。家賃が半分になるなどメリットはあるのかもしれませんが、生活習慣が違う他人同士が一緒に生活することほど苦痛なことはないでしょう。

結婚も同じようなところはありますが、こちらは長期的にすり合わせていくことが可能だと考えているのでありかなと思います。

友達同士というのはどこで関係がこじれるかわからないので一緒に生活するには不安定要素が大きすぎる気がします。

友達がいない私が言っても説得力ないですよね(笑)

さあ、次はどんな映画を見ようかな!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました