優待株・米国株・FX・くりっく株365など投資は何でもやってみることが大切なんです

資産運用, 資産運用方針

投資の種類はたくさんありますが代表的なものでは国内株・米国株・投資信託・ETF・FX・くりっく株365などでしょうか。もっと他にも数えればきりがないぐらいありますよね。投資の種類がたくさんあるのでどうすればわからないという意見を聞くのですがとにかくやってみることが大切だと思います。

理論なんかはネットで調べたりすればいくらでもわかりますが理論だけを知っているのと実体験で知っているのとでは雲泥の差があるでしょう。含み損が多くなって積立を中止してしまったとか売却してしまったとかは自分の経験がたりないのでリスク耐性がついていないからだと思います。

投資初期に自分のリスク許容度にあわせて投資をしましょうというものがありますが私はわかるわけないと思うんですよね。頭の中だけで考えるのと実際に自分のお金が変動するのをみる気持ちはまったく違います。

これは自分が想定していた中での動きでさえ、気持ちがついていかないことがあります。積立投資においては初期に暴落があったほうがいいというのはこういう体験を金額が小さなときにできるからなんです。

順風満帆で投資人生を歩んでいて一度も暴落経験がなければいつかくる暴落時に対応しきれずに結果的に資産を減らしてしまうことになるかもしれません。

やりたいと思った投資は何でも少額でしてみることをおすすめします。

 

ps 順風満帆が一番いいけどね^^;

関連コンテンツ