2020年最悪の運勢の妻と最強の星のもとに生まれた私




この記事は約2分で読めます。

私は占いはまったく信じないのですが、良いことを言われたらずっと信じ続けるという都合のいい人間です。手相占い、生年月日占い、タロット占い、その他占いを何回かしてもらったことがあるんですけど人生運としてあまり悪く言われたことはありません。

商売なのでそういうものかもしれませんがその中で最も気に入っているフレーズが「最強の星のもとに生まれている」です。なんかすごいですよね(笑)

そんな占いですが年末になると来年の運勢が気になるということでたくさんの占い本が並びます。その中で妻がよく当たると信じている占い本をみると妻の2020年の運勢は最悪ということで今年へまをするとその後8年ぐらいは暗黒時代になると書かれていました。

転職や転勤といった変わることをNGとしていて、とにかく平穏無事に過ごすことを最優先した方が良いということでした。私のも見てみたんですが前半は健康に気を付けておけば後半は運気が上向くみたいな感じでした。

占いには人生運、仕事運、金運、人間関係などいろんな項目がありますがやっぱり気になるのは金運ですよね。私の金運をみてみるとなんと50歳から70歳に向けて一直線に右肩上がりになるというものでした。つまり70歳がピークということです。

ちなみに妻を見てみると50歳から70歳に向けて右肩下がりでした。しょぼーん。

ということはですよ、何と現状維持ってことでしょうか?まあマイナスになってなければいいのでそれもありかもしれませんね。

占いって気の持ちようだと思うので良いことを言われたら真実続け、悪いことを言われたらすぐに忘れるを心がけていきたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました