米国株S&P500 バリュー平均法運用報告




この記事は約1分で読めます。




米国株S&P500積立詳細

積立商品:eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

積立設定:毎営業日500円

積立開始:2018年11月26日

米国株S&P500 バリュー平均法運用報告

()は四半期3%(0.75%)8%(2.00%)資産額購入額売却額
2019/12/1128470128470128470+の場合購入+の場合売却
2020/3/115965816163914897610682-12663
2020/6/1191081195472193508-2427-1964
2020/9/1222739229981251820-2908221839

8%バリュー経路を大きく上回りました。表にあるように21839円の売却注文をしました。このところ米国経済はバブルかと感じるほど伸びているのでこのような結果になるのもうなずけます。

バリュー経路を2本引いていることから売り、買いの判断がつきやすいのでこの方法はドルコスト平均法よりもリターンが良いのかもしれません。

バリュー平均法ってなんやねんという方はこちらの記事をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました